今回はバイオリン奏者として人気が赤丸急上昇中のTSUKEMEN 佐田大陸さんの身長について見てみたいと思います。
TSUKEMEN 佐田大陸さんは皆さんご存知のフォーク歌手、さだまさしさんのご子息ですね。


レジェンドであるお父様、さだまさしさんです。






TSUKEMENっていうのは結構面白い名前だと思うのですが、
これは佐田大陸さんのお父様である、さだまさしさんが結果としては名付け親になっているようです。
というのも、佐田大陸さん達がユニット名について悩んでいた時に、お父様である、さだまさしさんが通り係、お前たちはイケメンと言うほどでもないから、ツケメンぐらいだなというようなことをおっしゃられたそうですね。
後に佐田大陸さんがTUKEMENという名前にしたという報告をした時には、さだまさしさんは「やめろよ、そんなダサい名前」と言ったらしいですが、今となってはいい感じですよね。
TSUKEMENっていう名前は、佐田大陸さん達がやっているクラシック的音楽とはやや異なったニュアンスがあってすごく良い感じになっていると思います。

そんなTSUKEMENの佐田大陸さんですが、公称身長はどうやら公開はされていないようです。
ということは、そこまで高くはないのかなと思われますが、いくつかの写真とともに少し見てみたいと思います。
これから、よりテレビ等に出演されるにしたがって、印象は変わってくるかもしれませんが、現状、すなわちステイタスクオでのレビューをしてみたいと思いやす。

では、こちらの写真を見てみましょう。
1.jpeg


こちらは、ノンストップに佐田大陸さん達、TSUKEMENが出演された時の一コマですね。
佐田大陸さんのちょうどお隣には、カイザーことバナナマンの設楽統さんがいらっしゃいますね。
カイザーの身長は174cmと言われており、実際も概ねこの近辺かと思われますが、カイザーと比較して佐田大陸さんのハイトはいかがでしょうか。
カイザーよりはちょっと小さいかなという感じがしますね。
佐田大陸どんのお履き物もやや微妙な感じがしますが、身長的にはMAXで172、3cmぐらいなかなという感じがしますね。

では次ですね。
いっちょやってみっか!
1


こちらでは、お隣にお父上の、さだまさし様がいらっしゃいますね。
佐田大陸様のお父様であるさだまさし様の身長は165cmとなっておりますが、
比較すると結構身長差がありますので、佐田大陸さんはすらっとした感じですね。
身長的には低くはないのかなという印象を受けます。
ちなみに、ピアノはこれまた、さだまさしさんのお子さんの佐田詠夢です。
美人さんですね。
兄弟そろって美男美女とはすばらしいですね!

以上、今回はラーメン、イケメン、ぼくTSUKEMEとは決して言ってはいませんが、TSUKEMENの佐田大陸さんの身長について見てみました。
佐田大陸さんはイケメンですらっとした印象もありますので、172cm~174cmぐらいかなという印象を受けましたがいかがでしょうか?
このくらいの身長の人って日本人男性には多いですが、佐田大陸さんのように細いとスラっと見えますので、ほどよくかっこいい感じですよね。
佐田大陸さん率いるTSUKEMENはこれからますます活躍されると思いますが、みなさんとともに目と耳で注目していきたいと思います!
では、今回はこちらの名言とともにお別れしたいと思います。

「幸福というものは、いつも持ち歩いているものです。みんなのポケットにも、たくさん入っているんですよ。」






Photo source:
https://twitter.com/komugi_the_dog
http://www.allnightnippon.com/4000toushin/4000toushin_blog/20180719-24838/

今回はキングオブコント2018のチャンピオン、ハナコの御三方の身長について見てみたいと思います。
これからテレビにどんどん出てくるとは思いますが、応援していきたいと思います。やっぱり面白いですからね!


ハナコ違いですいません^^






ハナコの御三方は先日キングオブコントで優勝されてから、ぐぐっと露出が増えた芸人さんですよね。
でも、ワタナベエンターテイメントのイベントでも今年は優勝していたので、やはり実力がものすごいんだと思います。

ハナコの御三方は下記のとおりになります。

菊田竜大さん:176cm
秋山寛貴さん:163cm
岡部大さん:173cm

ハナコの三人でいうと、秋山寛貴さんの163㎝が結構特徴的ですが、
三人の身長バランスはわりと分かりやすいような感じがします。
(常に公称身長通りの身長バランスになっているので)

ハナコのみなさんはまだ出てきたばかりと言う状況でもあるので、
あまり写真等は豊富ではなのんですが、現状のものでいくつか見てみたいと思います。

まずはこちらです!
1


キングオブコント優勝後に、ノンストップに出演された時の一コマですね。
カイザーことバナナマンの設楽統さんとハナコのみなさんですね。
身長バランスを左から見ておきましょう。


設楽統さん:174㎝
菊田竜大さん:176cm
秋山寛貴さん:163cm
岡部大さん:173cm

みなさんを比較してみてどうでしょうかね。
結構ドンピシャリな身長バランスになっているような感じがしますが、いかがでしょうか?
バナナマン設楽統さんの174cm前後は結構信憑性は高めなので、ハナコのみなさんも概ね公称身長通りの感じかなと思われます。

続いてこちらです。
2


ハナコのみなさんと映画評論等でおなじみのリリコさんですね。
リリコさんの公称身長は168cmですが、おそらくはヒールの影響があるかと思いますので、
175cm弱ぐらいにはなっているかもしれません。
みなさんの身長バランスを見る限りはそこまで違和感はないように感じますがいかがでしょうかね?

最後にこちらを見てみましょうか。
3


こちらは、ハナコからは岡部大さんと秋山寛貴さんがいますね。
ハナコのお二人と同じラインに並んでいるお二人は帽子をかぶっているのが、後藤拓実さんで公称身長は165cmです。一番左にいるのが石橋遼大さんで公称身長は170cmです。ついでにいうと一番左は都築拓紀で176cmです。
秋山寛貴さんが若干大きめに見えなくもないですが、写真を見る限りは背伸びをしている感じがありますので、その辺を踏まえると公称身長どおりかなと思われますね。

以上、今回はキングオブコント2018の王者、ハナコの御三方の身長について見てみましたが、概ね公称身長通りの下記の通りかなという感じがしましたね。

菊田竜大さん:176cm
秋山寛貴さん:163cm
岡部大さん:173cm

たぶん、間違いはない印象はありますが、これからのご活躍とともにテレビで見る機会が増えていくと思いますので、順次チェックしていきたいと思います!
みなさん、いかがでしょうか?






Photo source:
https://twitter.com/komugi_the_dog
http://www.allnightnippon.com/4000toushin/4000toushin_blog/20180719-24838/

5sos(5 seconds of summer)の身長目撃体験談です。
ファイブ・エスオーエスですかね。
すいません、まったく存じ上げません、5SOS。



ヨーロッパで放浪している時に、たまたま5sos(5 seconds of summer)のメンバーを生で見ました。テレビ番組のライブ収録中にラッキーなことに遭遇。というか人だかりを追いかけて辿り着いたのがそのイベントでした。オーストラリア出身のボーイズバンド。顔は幼くてかわいいが、背がみなめちゃくちゃ高い。そして何よりも、手足が恐ろしく長い!オーストラリアの平均身長は世界的に見れば高め、そして、押しなべて皆スタイルがいい。それでも舞台はヨーロッパ。普通にその辺をあるっている人たちだってこの日本人の私にとってはモデル並みの素晴らしいスタイルに圧倒されていたけれど、それに輪をかけて彼らは手足がびょーんと長かったです。近くではさすがに見れませんでしたが、最低でも185cmはありましたね。そんな中群衆に揉まれて出るに出れなくなっていた私の存在の小ささ。トホホ。

(コメント)
ファイブエスオーエスというのでしょうかね。
最後のエスはサマーなんですね。
やっぱりヨーロッパの方々はデカいんですね。
最低でも185cmというのは、日本人のワタクシめからするとなかなか異様な世界です。
そういえば、ネプチューンの番組でも、オランダのリチャードが身長186cmあるけど、
今の若者はもっと高いと言ってましたね。恐ろしや。




↑このページのトップヘ