2015年03月

先日、追い風参考記録とはいえ、男子100mで9秒87という驚異的な記録を出しました、
日本男子陸上短距離界のエース、東洋大学の桐生祥秀選手です。
洛南高校時代に10秒01というタイムを出して注目されましたが、
ついに9秒台が見えてきましたね。
しかし東洋大学は短距離、長距離ともに陸上名門校になってるんですね。








ジェット桐生なんて呼ばれていますが、ジェット気流とかかってるんですね。
そう、9秒87を出した米テキサス州オースティンで行われた記録会「テキサス・リレー」では、
追い風3.3mだったため参考記録になってしまったんですが、
これを公式記録として認められる追い風2mだった場合に換算すると、
理論的には9秒96の記録に相当するらしいですね。
すなわち桐生祥秀選手はもう9秒台いっちゃってるんですよね。
だいたい日本人選手って10秒1を切ってくる選手はちらほらいるんですが、
あくまでベストであって、それなりに大会に出るとなんか10秒3とか4といかいう不甲斐ない記録になっていたりします。そんなイメージ強いですね。
ちなみに今の日本記録は伊藤浩司選手が1998年に出した10秒00だそうですが、
近いうちに日本記録、塗り替えられそうです。

そんな桐生祥秀選手ですが、公式身長は175cmとなっております。
短距離選手は一般に背が高い人が多くそして有利なんですが、
そんな中では小柄な部類に入りますね。
ウサインボルト選手を見ていると、身長高い方が有利なのが分かります。

というわけで、今注目の陸上選手、桐生祥秀選手の身長について、
実際のところを少しだけ見てみたいと思います。

まずはこちらの写真からいってみましょう。
1

リレーメンバーですね。
高校生ですでに一流メンバーに混ざってもアンカーというポジションになっており、
その才能のすごさを感じることができます。
ちなみに一緒に写っているのは左から下記のとおりです。
飯塚翔太(中大)185cm
高瀬慧(富士通)179cm
藤光謙司(ゼンリン)182cm
桐生祥秀(洛南高)175cm

いかがでしょうかね。
まあ、175cmで妥当かなーという感じはしますね。
どうです?

続いてもう一つ見てみましょう!
2

桐生祥秀さんと山縣亮太さんですね。
ちなみに山縣亮太さんは176cmらしいですが、桐生祥秀さんと比較してどうでしょう?
若干、桐生祥秀さんの方が低いかなーとなっていますね。
まさに公式通りといったところでしょうか。

以上、男子陸上界のホープ、100mの桐生祥秀選手の身長について見てきましたが、
公式の数値である175cmでまあ概ね間違いないような印象を受けましたね。
日本人選手は小柄というイメージが強いと思いますが、
ぜひ陸上で旋風を起こすのも比較的な小柄な方にお願いしたいですね。
デカい黒人たちの前を颯爽と駆け抜ける桐生祥秀選手を見てみたいですね。
その昔は、160cm台の井上悟選手が日本男子100mではがんばっていましたが、
ぜひ井上悟さんのように旋風を巻き起こしてもらいたいと思います!






Photo source:
http://www.jiji.com/news/handmade/topic/d4_run/kir099-jpp15039121.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/17/0e/1c2c9cad798b28010955e0568c9606f7.jpg

今回は、ラッスンゴレライで大ブレイク中の8.6秒バズーカの身長について見てみたいと思います。
デビューして1年もたたないうちに国民的スターとなっており、本当にすごいですよね。








8.6秒バズーカのお二人は、はまやねんさんと田中シングルさんのコンビですが、
ラッスンゴレライちゃいますのーのヒットっぷりはすごいですね。
そんなお二人、まだデビューして間もないということもあり、確固たるプロフィールがなかったのですが、
どうも公式では、はまやねんさんが170cm、田中シングルさんが173cmという公称身長になっているようです。
まあ、お二人とも日本人男子の平均的なラインというところでしょうか。
お二人を比べていても、やや田中シングルさんの方が高いので、身長差は合ってそうですね。
というわけで、お二人の身長絶対値が実際のところはどの程度なのか、少し見てみたいと思います。

まずはこちらの写真からいってみましょう!
1

8.6秒バズーカのほか、おぎやはぎのお二人がいらっしゃいますね。
ちなみにおぎやはぎのお二人は公称身長は小木さんが178cm、矢作さんが173cmとなっておりますが、当ブログでも取り上げましたとおり実際はもう少し低いと思われます。
そんなおぎやはぎのお二人と比較して、8.6秒バズーカのお二人はどうでしょうか?
小木さんよりはやや低く、矢作さんよりはやや高いといった感じでしょうかね。
となると、8.6秒バズーカの公称身長はそんなに問題がないかもしれません。

続いてこちらを見てみましょう。
2

8.6秒バズーカのお二人のほかDAIGOさんがいらっしゃいます。
DAIGOさんの公称身長は178cmですが、確かに8.6秒バズーカのお二人はDAIGOさんよりやや低い感じになっていますね。
バランス感的には問題なさそうです。

では、最後にこちらです。
3

8.6秒バズーカと同じリズムネタで一世を風靡したオリエンタルラジオとの共演写真です。
オリエンタルラジオのお二人は、中田敦彦さんが173cm、藤森慎吾さんが169cmでして、
8.6秒バズーカと概ね同じサイズ感となっております。
当該数値を踏まえて見てみますと、まあだいたい合ってそうな感じですよね。
はまやねんさんも藤森慎吾さんよりほんの少し高いような気がします。

以上、現在ラッスンゴレライで大ヒット中の8.6秒バズーカのお二人の身長について見てきました、
はまやねんさん、田中シングルさんともに公称身長である170cm、173cmで概ね妥当な印象を受けましたね。
みなさま、どんなものでしょうか?






Photo source:
https://pbs.twimg.com/media/B1m8pXDCUAAJDoq.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CAT4qu0UIAA23ba.jpg
http://mantan-web.jp/gallery/2015/02/21/20150221dog00m200038000c/image/009.jpg

大リーガー、青木宣親選手です。
イチローさん同様、安打製造機と言われている人ですね。








日本ではヤクルトスワローズで活躍されていた青木宣親選手ですが、
大リーグに行ってからは、ブルワーズ、ロイヤルズ、ジャイアンツと移っております。
日本を代表するアベレージヒッターなので、今後も活躍してほしいところです。
そして奥様は元テレビ東京アナウンサーの大竹佐知さんだそうで、
やっぱ野球選手はアナウンサーなんですね。

そんな青木宣親選手ですが、公称身長は175cmとなっております。
しかしながら、野球選手の身長は口頭で伝えられたものが登録されているという話しもあり、
サバ読み入っているのはないかということが常々いわれております。
そこで例のごとく、青木宣親選手の身長について、少し検討してみたいと思います。

まずはこちらの写真です。
1

青木宣親選手と岩隈久志選手のツーショットですね。
岩隈久志選手は球界を代表するピッチャーでしたが、大リーグでは今一つで苦しんでますね。
そんな岩隈久志選手は身長がなんと191cmだそうです。
かなりのビッグサイズですね。やはり投手は身長があるほうが有利なんですね。
で、二人を見比べてみるといかがでしょうか?
青木宣親選手の身長が175cmだとすると、16cmですが、うーむといった感じではないでしょうか?
顔一個分近く離れているので、20cm差ぐらいはありそうな気がします。

もう一つ見てみましょう。
2

みなさん後姿ですが、名前が書いてあるのでばっちりわかりますね。
ここは青木宣親選手の尊敬するイチロー選手との比較を行ってみましょうか。
イチロー選手は意外と180cmある長身なんですが、
この写真を見る限り、青木宣親選手との身長差は5cmどころじゃないような気がします。
10cm近く身長差ありそうですね。
しかし、原辰徳監督がやけにでかいんですが、身長は180cmだそうです。
シークレットシューズでしょうか。なぜに!?という感じですが、
見た感じシークレットシューズに見えなくもないです。
世界と渡り合うための秘策ですかね。
まあ、180cmは十分に高身長なんですが、野球の世界は違いますもんね。

と、話を戻しまして、
今回は青木宣親選手の身長について見てきましたが、どうも公称身長である175cmは怪しそうです。
ぶっちゃけ、170cmかもう少しぐらいかなーという印象を感じましたが、
みなさまはいかがでしょうか??






Photo source:
http://image.news.livedoor.com/newsimage/a/9/a9327_1223_a448d6e2_565f9c76.jpg
http://itiro-torend.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_7d8/itiro-torend/E5AE85E585ABE9838E-5981e.jpeg

今回はフジテレビのアナウンサー、永島優美さんを取り上げてみたいと思います。
ユミパンというパンも担当されており、これからのますますの注目が期待されますね。








永島優美さんといえば、すでにフジテレビの人気アナウンサーの一人となっておりますが、
誰の娘さんかみなさんご存知ですか?
そう、元サッカー選手、ガンバ大阪で活躍しました永島昭浩さんの娘さんなんですね。
関西学院大学出身の才女でもあるんです。

そんな永島優美さん、公称身長は160cmとなっております。
日本人女性としてはまあ、平均的なところといった感じでしょうか。
それでは、例のごとく実際の所を写真とともにみていきたいと思います。

まずはこちらから行ってみましょう!
1

これはバイキングですかね。
永島優美さんの隣にフットボールアワーの後藤さんがいらっしゃいますね。
後藤さんの身長は日本人男性の平均的なところで、170cmなのですが、
永島優美さんと比べていかがでしょうか?
ここで注目なのは、永島優美さんはそれなりのヒールを履いていることです。
しかしながら、二人の身長差はまだ結構ありますね。
160cmと170cmの身長差だともう少し縮まると思うんですけどね。

続いてこちらです。
2

ここでは永島優美さんと中村光宏さんを比べてみましょうか。
中村光宏さんは当ブログでも取り上げましたが、170cm弱ぐらいかなと思われます。
永島優美さんはハイヒールを履いていると思いますが、
まだまだ身長差が結構ありますね。
後藤さんの時と同じような現象でしょうか。

それでは、最後にこちらを行ってみましょう。
3

名g島優美さんと三浦翔平さんのツーショットですね。
ユミパンからの一コマですね。
三浦翔平さんの身長は181cmと長身なのですが、
やはり身長差がかなりありますね。
おそらくヒールを履いているにもかかわらず、顔一個分の身長差があります。
ううむ、といったところでしょうか。

以上、ユミパンこと永島優美さんの身長についてみてきましたが、
公称身長の160cmはおそらく盛っているような印象ですね。
先日、ユミパンにキングコングのお二人が出ていた時も、
梶原さんと結構身長差があったので、やはり160cmは厳しいかなという感想ですね。
みなさま、いかがでしょうか?






Photo source:
http://livedoor.blogimg.jp/code999/imgs/8/8/88fcc7f2.jpg
http://ts4.mm.bing.net/th?id=HN.608042020986750516&pid=1.7
http://blog-imgs-77.fc2.com/c/a/p/caplogger2/nagashima20150115_28_l.jpg

↑このページのトップヘ