最近、ニューヨークに行く機会があった方の経験談を頂きましたので、共有したいと思います。

私は、身長は170cmの男性です。
日本人男性全体でいうとまあ普通ぐらい、若い人の中に入ると少し小柄かなというところでしょうか。
まあ、確かにもう少し身長が高ければよかったなと思うことはありますが、
今は特段の大きな不満等は感じておりません。

ただ、若い頃は身長が高くなりたいという願望がもっとあったので、
結構他の人の身長なんかが今でも気になったりします。

最近は海外に行くことも多いので、外国人の身長はどうなんだろうという興味がわくんですよね。





まあ、若かりし頃からの習慣みたいなものですね。
そして、今回とりあげるのはアメリカの中心地ニューヨークです。
アメリカの中心というか世界の中心ですよね。
そんなマンハッタンに行ってきたわけです。

で、身長に関する感想なんですが、ぶっちゃけ日本人と大差なくね?というのが正直なところでした。
確かに、ものすごく大きい人に遭遇する割合は日本よりはるかに高いです。
日本ではめったに見かけない190cmレベルの人たちをチラホラ見ます。
トランプ大統領もそうですよね。

でも、大多数の人たちは日本人とそんなに変わらないような印象を受けました。
170cm弱の自分よりも小さい人がごろごろいましたので。
あ、もちろん男性でですよ。

なので、アメリカに行こうとかアメリカに留学しようという人で、
身長コンプレックスをもっているような人は特に気にしなくても良いかなーと思います。
ぶっけちゃけ日本と大差ないです。

アメリカは本当に全人種がいるような勢いの人種のるつぼの国なので、
背が高かったり低かったり、いろんな人がいます。
総じてアジア系やラテン系は身長が高くはないですが、そういう人も一杯います。
もちろん、白人でも低いも一杯います。
本当に気にしなくて良いと思います。

どうしても気になる場合でも、アメリカは靴を脱ぐ習慣がないので、
シークレットシューズを着用すれば良いのではないかなーと思いますね。
私も若い頃は何足か買ったことがありますが、ほんとにスラッと見えるんですよね。

まあ、そんな感じで、アメリカおそるるに足らずということを共有しておきたいと思います。
むしろアメリカの方が個性として受け入れてくれる国なのかもしれません。本当に多様なので。